湘南鎌倉医療大学

2020年4月、新しい大学がスタートします。

 

2020年4月、新しい大学がスタートします。

入試情報 合否発表
 TOP >  大学紹介

大学紹介

大学紹介
Message from President 学長メッセージ
学長 荒賀 直子
社会の期待や地域の要請に応えた大学を設置

湘南鎌倉医療大学は「生命(いのち)だけは平等だ」という理念のもと、いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療ケアを受けられる社会の構築をめざし、日々研鑽する医療人を育成するために2020年4月に開学します。以前から予測はされていましたが、日本は今、人口減少と高齢社会に向けた社会づくりという新しい課題に向き合っています。厚生労働省の「第七次看護職員需給見通しに関する検討会報告書」によると、団塊の世代が75歳以上になる2025年時点で、看護職員は12万人不足するという推計が出ています。また神奈川県も看護職員不足を認識し、医療ニーズを支えるため看護人材の確保は喫緊の課題であり安定した看護職員の新規採用が求められている」と指摘しています。
今日では、看護を取り巻く環境も大きく変化しました。医学・医療技術の高度化や複雑化に対処できる知識・技術の修得、科学的根拠に基づいた判断力・思考力が看護職に求められるようになってきました。そうした背景から、徳洲会グループは、複雑で多様な医療・看護現場や、変化し続ける地域社会で適切に対処できる看護職を養成するため、医療大学を設置することを決めました。

高い技術を身につけた品格ある看護師の育成

本学の教育の根幹は人間理解ということです。看護知識・技術の修得はもちろんですが、人間としてのマナーや常識、思いやりを持って他人に接することのできる看護職を育てたいと思っています。看護職は特に高い倫理性が求められますのでそういう面でも社会の期待に応えられる人材を育てます。目標は深い知識や高い技術を身につけた品格ある看護師の育成です。具体的には看護の実践現場で関わる人たちと十分なコミュニケーションが取れ、多職種連携の中で看護の専門的な役割を果たすことができる看護師、修得した最新の看護学の知識・技術を踏まえ、科学的根拠に基づいた判断をもって看護実践できる看護師ということです。そのため、いろいろな体験学習も用意して地域の方がたと交流し、人間性を涵養していきます。また、本学の卒業要件を満たすことで、看護師、保健師の国家試験受験資格を得られます。(保健師は選択制で、保健師課程の科目を履修することが必要になります。)保健師課程を設けるのは元気な高齢者を増やし健康な街づくりに貢献できるからです。計画では保健師課程の履修者は1学年につき20人を上限とします。

4年間の学び(カリキュラム)

教育課程は「基礎教養科目」「専門基礎科目」「専門科目」「保健師課程」の4つの科目群で構成されます。基礎教養科目は哲学的思考を基盤に豊かな人間性を培い、高い倫理性を育て、品格を備えた看護専門職者を養成することをめざします。「社会と文化」の分野の中にはご当地の「鎌倉の文化と歴史」を学ぶ科目を設けます。 専門基礎科目では看護学の基盤となる人体の形態・機能を理解し、健康障害を起こす要因や疾病に陥った時の人体の状況、疾病回復のための手段、社会環境と人々の健康との関わりを学びます。 専門科目ではいろいろな領域からなる「領域別科目」に加え、「在宅看護」「統合実習」「看護研究」「島嶼看護」「災害看護」「看護管理」「国際保健」などからなる「総合科目」の履修を通じ看護専門職として必要な専門的知識・技術を修得します。保健師課程では、これらのほかに公衆衛生看護学を学修します。 1年次から4年次にかけ、講義や演習で得た知識・技術など看護実践能力を発揮できるよう、学年ごとに段階的に学修科目を設置します。臨地実習は神奈川県下にある徳洲会グループの病院や介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーションなどで実施します。保健師課程の実習では、地元の保健所をはじめ企業や小学校、中学校、高等学校で実施する計画です。

地域包括システムの構築に向けて

地域包括ケアシステムの構築に向けて、看護師も地域に出て役割を果たしていくことが求められています。地域に出た看護師の業務を理解し、より広い視野を得るために、専門基礎科目のひとつとして「公衆衛生看護学概論」を必修にします。さらに、専門科目として座学の「島嶼看護」の科目も用意しました。かつてある島に視察に行って小さな島なのに地域包括システムが出来上がっていることに感動したことを思い出します。島嶼看護の知識は少子高齢化・人口減が顕著な日本では、さまざまな地域で応用可能と考えます。本学が設置される鎌倉での徳洲会グループの実習施設では、地域包括システムの構築はそのほとんどが実現されており、このような環境で学生が学べることは有難いと考えています。新しい理想的な環境の中で日々研鑽し、知性と品格を備えた看護師への成長を教職員一同全力で応援します。

学校法人徳洲会 役員一覧

【学内役員】
役職 氏名
理事長 鈴木 隆夫
理事 荒賀 直子
理事 神代 龍吉
理事 吹野 昭治
【学外役員】
役職 氏名
理事 内田 淳正
理事 木村 政之
理事 澤 宏紀
監事 保坂 慶太
監事 松本 正三

建学の精神

「生命だけは平等だ」という理念のもと、
いつでもどこでも誰でもが
最善の医療・ケアを受けられる社会の構築を目指し、
日々研鑽する医療人を育成する。

養成する人材像

幅広い教養と医療人として必要な倫理観を身につけている看護職

幅広い教養と医療人として必要な倫理観を
身につけている看護職

実践現場で人々とのコミュニケーション力を持つ看護職

実践現場で人々との
コミュニケーション力を持つ看護職

最新の看護学の知識・技術をもとに判断力・思考力を持って看護実践ができる看護職

最新の看護学の知識・技術をもとに
判断力・思考力を
持って看護実践ができる看護職

地域で暮らす人々への健康支援・生活支援に積極的にかかわり貢献できる看護職

地域で暮らす人々への
健康支援・生活支援に積極的に
かかわり貢献できる看護職

生涯にわたって看護ケアについて探求・研鑽し、看護学の発展に寄与する看護職

生涯にわたって看護ケアについて探求・研鑽し、
看護学の発展に寄与する看護職


TOP