2020年4月、新しい大学がスタートします。

 

2020年4月、新しい大学がスタートします。

入試情報 合否発表
NEWS / ニュース

常に課題意識を持ち
自ら、探究・対話・発見していく
次代に必要とされる看護師へ

これから看護を取り巻く社会が大きく変わります。
その中で、高度な医療技術にも対処できる知識と、科学的根拠に基づく判断力や思考力を身につけることが看護師には必要になってきます。そのため本学では、1年次基礎教養科目の5分野を学びながら、豊かな人間性・高い倫理性と品格の礎を培い、次代に必要とされる人間力を育んでいきます。同時に、1年次段階から専門的な内容も学修していき、学年進行とともに知識や技術を体系的に学修できるシステムが組まれています。「基礎教養科目」「専門基礎科目」「専門科目」「保健師課程」の4つの科目群の中で、グローバル社会に対応でき、変わりゆく社会へ柔軟に対応できる看護専門職を育成していきます。

高い知識・技術を身につけ品格を
備えた看護職へ

高い知識・技術を身につけ品格を備えた看護職へ
高い知識・技術を身につけ品格を備えた看護職へ

カリキュラムの特長

品格を備えた豊かな人間性を培うために<基礎教養科目>

5つの分野の科目をバランスよく学修し、看護の基礎となる「人間性」「教養」「倫理性」を育成していきます。品格ある看護専門職者への第一歩はここから。

人体を見つめ、看護の基盤を理解し学修していく<専門基礎科目>

基礎教養科目と並行して1年次から専門的な科目も学びます。3つの分野の科目の中で、人体の形態や機能、疾病と回復を理解し、社会と健康の関わりを学修します。

人体を見つめ、看護の基盤を理解し学修していく<専門基礎科目>
多彩な専門科目で、知識を広げ技術を磨く <専門科目>

領域別科目と統合科目の2区分の中で多彩な内容を学修します。目的は知識と技術を統合して、自らの力にしていくこと。卒業時には一流の看護職になる基礎能力を身につけていきます。


TOP